本文へ移動

マロイング

RSS(別ウィンドウで開きます) 

マ・シェリ 最終号

2019-12-16
県内初生活情報紙 マ・シェリが最終号となりましたね。素敵な表紙でしたね。
すごく思い入れがあるというわけではありませんが、なんだか寂しい思いです。
特にここ数年テレビの無い生活をしている私なので、届くと全ページに目を通し、
興味のあるところをじっくりと読む。週一度の日課(週課?)でもありました。

発刊された当初は、ちょっと偏見があり、「こういうの続かないよね…」などと
友人と話したことがあります。(マ・シェリさんすみません)
それが、次の週も、次の週も届き、「マシェリ、頑張っているよね」に変わり。
今では届くのがあたりまえになり「自然と生活の一部に入り込んでいた」ような気がします。
そして25年、一週間に1号創り出すということは苦しみもあったと思います。
オーバーな言い方かもしれませんが、一つの時代が終わったなという感さえ私にはあります。
 
ずっと昔に情報紙のネーミングについてのお話しがあり参加しました。
マ・シェリの編集長さんが講師でした。
ネーミングは ①短いほうが良い ②一度聞いただけで覚えてもらえる 
あともう一つ…は確か、確か… ③リズムがある だったかな。 
間違っていたらごめんなさい。
でも、マ・シェリさんは全てを網羅した名前ですね。
 
マ・シェリとは、フランス語で「私のいとしい人・最愛の人」という意味だそうです。
表には出ない意味づけも大事ですね。
 
マ・シェリさん、長きに渡り本当にありがとうございました。
個人的なことですが、この場をお借りして感謝申し上げます色とりどりのきらきら
 
 
    ふぅの身近な出来事、ひとり言色とりどりのきらきら
 (私の長い文章を最後までお読みいただきありがとうございます。)
 
 
 
 
 

・・・雪・・・です。

2019-11-20
いよいよ降ってきました。雪雪の結晶
身体の為と始めたウォーキングも1ヶ月で挫折し
唯一、ワンちゃんとの散歩が体を動かす最大の事赤い感嘆符と疑問符
寒くなったらもっと動きが鈍くなるネ。
  何かやらなくては・・・
             ハナミズキ音符
 
 

・・・の秋

2019-10-10
食欲の秋、スポーツの秋、芸術、文化の秋、読書の秋・・・秋は実りの季節です。
 
以前より読みたいと思っていた小説があり、
ネットで検索したり、書店に電話で問い合わせしてみましたが、
現在は取り寄せ出来ない本です・・・などど言われていしまいました涙がお
我ながら笑ってしまいました。古すぎるんですね。(本人と同じで~!?)
 
と、その時名案が!
そうだ、図書館なら!
近いので市立図書館にいって検索すると、有りました~!
でも、書棚ではなく書庫にあるものです。と言われ。さすが古さが半端ではない。。。。
図書館員の方が親切、丁寧に対応してくださり、気持ちが優しくなるようでした。
そして、念願かなって読むことができました。

自分のものにはならなくても、お借りして読めるという図書館。
これからも利用したいと思います。
 
ふぅの身近な出来事、ひとり言色とりどりのきらきら
 
 

・秋も深まってまいりました・

2019-10-08
チョット、ピンボケ
  今年も ’’キンモクセイ‘‘咲いてくれました。
 
 前年までのはかなげに咲くのとは違い、葉もしっかり緑緑していて
 小花のオレンジ色も鮮やかです、力強さが感じられます。
 
  キンモクセイの香りをと、顔を近づけた途端 ハチが飛び出してきて
   ォ~アブナイ・・   甘い香りに呼び寄せられるのは
              私だけではなかった。
    
                        ハナミズキ音符 
 
  

・ランの植え替え・

2019-09-09
 先日来、一生懸命咲いてくれた ‘‘胡蝶蘭‘‘
 植え替えをすべく、日報 洋蘭教室 を受講してきました。
  
 鉢持参でしたが、私のランは普段水やりのみであまり手もかけていず
 チョット瀕死の状態だったようで、いい教材になっちゃいました。
 
 でも植え替えして元気になりました。
   それと一鉢 プレゼントでいただきました。
  習ったことを生かせと言うことですね。
 
  胡蝶蘭の花言葉
    「幸福が飛んでくる」だそうです。
                 ハナミズキ音符
2020年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 水曜日は定休日
  • 日曜日は午後休み
0
3
6
6
8
2
TOPへ戻る