本文へ移動

ブログボタニカル日和

ボタニカル日和

RSS(別ウィンドウで開きます) 

まっくろくろすけの木

2012-01-23
 会社の近くにあるモミジバフウの並木です。

葉っぱはカエデのようですが、カエデの仲間ではなくマンサク科の木です。

学名はLiquidambar(琥珀色の液体)といって樹脂に芳香性があり、香料に使われるそうです。

星のような形の葉っぱと秋のとっても鮮やかな紅葉が美しい樹です。

写真はモミジバフウの実です。この時期葉っぱが落ち、実だけが枝にいっぱいついています。

まっくろくろすけがくっついているようでおもしろかったので、撮ってみました。

 新しい春にむけて

2012-01-13
  新しい年になって、まだまだ寒い日が続きますが、気持ちはもう春にむけて...。

最近、読んでいる?眺めている本です。

お庭の植栽の色彩計画について書かれている本です。  写真や挿絵もきれいなのですが、

文章がとても美しく、植物の描写がとても生き生きと書かれており、読んでいるだけでそのお庭に

実際にいるような気持ちになります。  

植栽の参考にできればなぁと春にむけてお庭作りへの意欲も湧いてきます。

冬化粧

2011-12-16
 今日は秋に植えたキンモクセイの冬囲いをしてきました。

キンモクセイは少し寒さに弱いのでコモを巻いて寒さから守ってあげます。

冬囲いは植木の防寒の役割もありますが、お庭の化粧も兼ねています。 藁のコモを巻くとそれだけで、

ほんわか暖かそうに見えます。  お庭の雰囲気も冬景色に変わります。

来年また元気に育ってくれるように願いながらの作業でした。

もうすぐクリスマス

2011-12-15
  ワンガーデン総務の作品です。  いつも季節感のあるフラワーアレンジメントでワンガーデンの事務所を彩って

くれています。

鮮やかなピンクの花と金色のヒイラギの葉がクリスマスらしく、見ているだけで、ワクワクします。

ひそかにハート型になっている葉っぱもかわいらしいです。

 冬の桜

2011-11-26
  毎年この時期に、はっと目を奪うものがあります。

四季桜です。  冬桜、十月桜、呼び方はいろいろありますが、

正確にはどれもそれぞれ微妙に違う特徴があるようです。

花の少ないこの季節に突然、桜の花が目に飛び込んでくると、

結構感動するものです。

冬の澄んだ青空に映える凛とした花は春の桜とはまた一味違い、

いいものです。
2020年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 水曜日は定休日
  • 12日13日午後休み
  • 日曜日は午後休み
0
2
6
8
9
2
TOPへ戻る