本文へ移動

ブログボタニカル日和

ボタニカル日和

RSS(別ウィンドウで開きます) 

 冬の桜

2011-11-26
  毎年この時期に、はっと目を奪うものがあります。

四季桜です。  冬桜、十月桜、呼び方はいろいろありますが、

正確にはどれもそれぞれ微妙に違う特徴があるようです。

花の少ないこの季節に突然、桜の花が目に飛び込んでくると、

結構感動するものです。

冬の澄んだ青空に映える凛とした花は春の桜とはまた一味違い、

いいものです。

大きな木

2011-10-22
 先日、市役所に用事があって出かけたところ、駐車場が混んでいたので、少し離れた駐車場に車をとめて、
市役所までの道を歩きました。  その日はお天気もよく気持ちのいい日でした。
ふと、気がつくと、まわりには、大きな木がたくさん街路樹として植えられており、どの木ものびのびと枝を伸ばし、
風にそよぐ葉音がとても心地いいのです。

普段、車で通る時には何気なく目にしていた木も車を降りてみるとその大きさに圧倒されてしまいました。
その伸びやかな枝葉の下にいるととても気持ちがよく、ここの木はこんなに大きかったんだぁと、しばらく上を
見上げていました。

香りのある木

2011-09-15
 私がお庭に植える木を選ぶポイントのひとつに香りがあります。
花が香る木はもちろん、枝を切ったり折ったりした時の香り、葉っぱの香り、できれば、四季を
通して何か香るお庭があれば素敵だなぁと思います。
クロモジやコブシ、モクレンは爽やかな柑橘系の香りがします。 桜は燻製にも使われるように切ると桜の香り
がします。   
カツラは新緑と紅葉の時期葉っぱが甘い香りがします。別名、森のキャラメルとも言われ香りの成分がキャラメル
と同じなのだそうです。  森のキャラメルなんて聞いただけでもとても魅力的です。
でもカツラはとても大きくなる木なのでお庭にはちょっと向きませんね。 森のキャラメルはやはり森で出会うべきですね。

木の香りには癒しの効果もあるそうなので、お庭に植えて香りを楽しみたいものです。

 涼しくなって・・・

2011-09-01
  夏の暑さですっかり元気をなくしていた寄せ植えの花たちも涼しくなってきて

また元気になってきました。 季節は秋に向かい暑さも和らぎ、人も植物も

ほっと、一息です。   

アメリカシロヒトリ

2011-07-23
 先日、お客様のところへ毛虫退治の薬剤散布に行ってきました。 アオダモの木に白いふわふわした毛虫、アメリカシロヒトリがたくさんついていました。   
毛虫たちは大きくなるために一生懸命に葉っぱをむしゃむしゃtべていました。 お食事中ちょっと申し訳なく思いながら、薬剤をシュッとかけてきました。 
木も食べられて痛々しい気がしますが、毛虫たちも生き残るのはたいへんです。
2019年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 水曜日は定休日
  • 日曜日は午後休み
  • (11日~18日)お盆休み
0
2
1
1
8
4
TOPへ戻る